【新社会人へ】ヘタレな僕からの応援歌!!僕の社会人一年目の話をしよう

ブログを放置し続けていたら五月になりました。

齋藤リキtwitter rikisaitou2です

五月といったら五月病ですね。

GWを終え、社会の厳しさに触れ心が折れかけるそんな時期です。

僕はキツイツラいナガいで有名な理美容業界で理容師歴約16年が経ちました。

こんな僕でも理容師続いてるよーだから今年から働き始めた人頑張れーという記事を書きました。

どうぞ

★★★★★★

今から約16年前の4月 齋藤リキ20歳の春だった

地元青森の理美容の専門学校を卒業し、理容師になる為に上京してきた。

次から次に押し寄せる人の波、通称『池袋の洗礼』に齋藤リキは混乱していた

たどり着かないのだ。改札に西武池袋線の改札はすぐそこに見えているのに人の波を縫って歩けない。そんな事は地元の花火大会以来だった

お祭りみたいだなと純粋に思った
都会の喧騒を祭りに例えるのは田舎者あるあるだなとも思った

以前、面接や修学旅行で来た時は必ずそばに誰か居た。

一人で都会を行動するのは初めての事だった。その分、色んな事がクリアにダイレクトに感じた

所沢に向かうためには西武池袋線の飯能行きの急行に乗ればいいのだが、最悪の事態に備えて各駅停車に乗車した。50分位かかった・・・リスクヘッジがキチンと出来ている意識の高い田舎者だ

カットプレイスシーマ所沢小手指店に着き、入社式の日時や時間、お店の出社時間などの説明と、これから長いこと住むであろう社員寮に案内された

ナイスタイミングでほぼ同時刻に到着した寝具や洋服などの搬入をまだ名前も教えてもらっていない先輩に手伝ってもらいなんとか引越しを終えた

田舎のお母さんが職場の人と上手くやれるようにと送ってくれた、ダンボールに入ったリンゴジュース1ケ

「中身なんだよ!!これ!?クソ重てーなー!」

愚痴りながらも運んでくれる優しい先輩に

「その中身リンゴジュースっす」なんて、とてもじゃないけど言えなかった。

空気の読める田舎者だ

宮田さん16年前に運んでくださったクソ重かったダンボールの中身はリンゴジュースです。その節はありがとうございました

まだ標準語が話せないので「ありがとうございます」と「すみません」だけしか言えなかった

言った後はいかにも東北の生まれといった色白な顔が真っ赤になった

今でも治らないが、ぼくは赤面症だ

★★★★★★★★★★★★★★★




関東での生活に早く慣れた方がいいという、マスター(社長)のご厚意で入社の1週間ほど前から上京し暮らし始めた

この1週間は同じ頃に上京した専門学校の友人や高卒で就職した同郷の友人たちと良く遊んだ

渋谷のセンター街や原宿の竹下通りなどを見て回った。

新宿は映画のチケットを無理矢理買わせてくるチケットモンスターが居ると聞いていたので、もう少しレベルが上がって特技「シカト」を覚えたら来ようと思っていた

ちなみに僕の友人はチケットモンスターからチケットを買った事があると言っていた。チケモンは田舎者を瞬時に見抜く特技『カントリーアイ』を使えるのだそうだ。

友人は騙された訳では無いと必死に主張していた。純粋に映画が見たかったんだとも言っていた。僕はただただ頷いてあげた

ヤサシイナオレ

あっという間に1週間が過ぎ、東京観光も満喫したのでそろそろ青森に帰ろうかなとふわっと思い始めた頃、ふとよぎった

(あっ、そろそろ入社式だぎゃ?
(入社式って何時からだべ?)
(やんべー入社式の時間わがんねー)

(マスターさ聞ぐしか・・・ねーが↷・・・)

マスター(社長)に恐る恐る電話した

つとめて謙虚感を出しながら、これぞ一週間の成果と言わんばかりのキレイな標準語で話した

当然バチボコに呆れられた

優しい奥さんに電話しておけば良かったと激しく後悔した

まー当たり前だ

★★★★★★★★★★★

入社式前日は眠れなかった。

当日もなんだったら全スタッフ中お店に一番最後に到着した

着いていたんだけど、なんだかお店に入れなかった。緊張したのだ。恥ずかしかったのだ。行きたくなかったのだ。働きたくなかったのだ。学生で居たかったのだ。しょうがないじゃないか!社会人童貞なんだから

童貞はたまに変な行動をする。

それとおんなじだ




入社式を終えみんなで食事をしながら軽く飲んだ。

同期のいかにも成績が良さそうな女の子に「これから同期みんなで力を合わせてがんばろうね!!」と言われた。僕は大好きなビールを飲んでいたので「うん!!めっちゃがんばろうね!!」って言っておいた

内心ではどうやって青森に帰ろうか?そればっかり考えていた。

なにより(えっ?働くの?俺が?どうやって?)という感じで社会人になったという実感が湧いていなかった

★★★★★★★★

しばらくして

お店に立つようになってからも、まー出来が悪かった

気が利かない&お店の流れが覚えられない&なぜか標準語が聞き取れない。で全員から一番先に辞めると思われていたらしい。

マスターや先輩のヘルプをしようと立って構えていたらお客さんに「なんだあいつは?」と言われた事もあった。

その時は自己紹介しておいた。そういう事じゃなかったらしい

その辺りはまた今度書こう




★★★★★★★★★★★

社会人デビューした人へ

めっちゃ仕事出来なくて凹むこともあるでしょう

自分の事を無能だな~低能力者だな~って思うこともあるでしょう

でもね

十年いや五年同じ職場にいたらかなり使える奴になっている不思議

仕事出来なさ過ぎて悩んだ僕がたまたまテレビで見かけた【細木数子のあなたの悩みズバリ答えるわよ(多分)】で見かけた

「仕事が出来なさ過ぎて悩んでいます。どうしたらいいですか?」という質問の数子のアンサー

「10年やったらその会社に無くてはならない存在になるから、出来が悪いんだったら、とりあえず続けなさい」

この番組を見かけた時になぜだか頑張って続けようと思った

続けると慣れてくる。自分の立ち位置が分かってくる。めちゃくちゃ仕事が楽しくなった

だがしかし!!!

5年で辞めた

(ホームシックで(笑))

★★★★★★★★★★★

5月病でツラいと思ったらすぐに逃げればいいと思う

頑張る事は頑張る担当の奴に頑張ってもらえばいいし、怠け者担当は俺に任せてお前は心置きなく頑張ってくれ!!先に行け!!俺は休むから!!って感じで良いと思う

根性が無い僕はホームシックがひどく所沢から一度青森に帰ってる

青森に帰ってからも仕事してない時期も一杯あったし、ナンダカンダ離婚したりもしているが、今ナンダカンダ楽しく暮らしている

ナンダカンダナントカナルってやつだ

そんな僕でも同じ仕事がやったり休んだりしながらだが16年も続くのだ・高校受験・大学受験・就活戦争と僕の何倍も努力してきた皆さんにとっては容易いことだろう

それはリキさんがやりたい仕事に就いたからじゃナイデスカー!って聞こえてきそうだが僕は特に髪にまつわる仕事をしたかった訳じゃなく、やりたい仕事なんて特に無かった




たまたま引いた職業ガチャで運良く当たり(理容師)を引いただけだ(恵まれた環境で育ててくれた両親兄に感謝しています)

そもそもやってみないと何も分からないよね?

続けたいとか辞めたいとか面白いとかつまらないとかね

その人によって、ガチャの当たりは大工かも知れないし営業職かも知れないしエステかも知れない

今の仕事合わないなーって思ってジェム(お金)が貯まったらまた職業ガチャ引けば良いと思うし職業そのまま職場ガチャもあるぜ

ナンダカンダでナントカナルさ!合っている場所は必ずある!新社会人がんばれよ!でも無理はするなよ

おわり

勤務店 カットプレイスシーマ所沢小手指店

ヘアスタイル