【モテる為のハヒフヘホ】のハ。鼻毛処理の最終兵器『所沢の床屋発!』

鼻毛の処理どうしてますか?

 

僕は鼻毛の処理には、随分うるさくて、もう様々な手法を日夜研究しています

 

ハサミで切る、毛抜きで抜く、小型シェーバーで剃る、脱毛WAXでアッー!! etc…

 

それでも何故か息を潜めて存在している長い鼻毛に毎日頭を抱えています

 

僕は人前で鼻毛出てるなんてまじであり得ないとか人一倍思ってて、癖で鼻触って鼻毛の確認しちゃうんですよね
結果、常に鼻毛の事気になってて究極、人前で鼻毛抜くようになりましたからね

 

もうね、鼻毛のこと気になりすぎてちょっと好きになりかけてますからね

 

 

【モテる基本のハヒフヘホ】のハ

【ハナ毛が出ていない事】

 

を気にし過ぎて、

 

 

人前で鼻毛を抜く←女性に引かれる

の流れが完全に出来てますからね

 

 

そら逆にモテませんわ

 

 

 

そんな僕にね救世主が現れたんですよ

 

 

鼻毛界のメシア【鼻毛クルクルカミソリ】

 

 

鼻毛メシア『フォッフォッフォ』

リキ「あ、あなたは!?」

鼻メシア『リキよ……お前はもう充分がんばった…』

毛メシア『もう鼻毛の事は気にしなくてよい…』

メシア『鼻毛に振り回される人生を終わりにして、ありのままのお前で居ていいのじゃぞ、、、』

リキ「メ、メシア様、、、っ!」

メシア『フォッフォッフォッ、、、』

 

 

使い方

この鼻毛クルクルカミソリは鼻に入れてクルクル回すだけでいいんです

鼻毛が根本から刈り取られます

ガードが付いている為、傷付ける可能性もほとんどゼロです

鼻毛ハサミや鼻毛バリカンが苦手とするインコース高目に特に力を発揮します

 

リキ「よーし!これで女性の前で鼻毛を気にする事も無くなるはずだ!!」

 

リキ「明日の合コンに向けて鼻毛の事はバッチリだ!!今日はマカ元気でも飲んで早めに寝よう」

 

 

・・・

・・・

・・・

 
〜所沢市内合コン会場『百味』〜

 

一同「はじめましてー」

 

女性陣

「今日子です!都内で美容師やってまーす」

 

「朋子です!看護師です!よろしくね」

 

「真木子です。ネイリストです!てへぺろ」

 

 

男性陣

「オザッス!石川ッス!金持ちに太陽の光を売り付ける仕事シャス!ォティヤッス!ピチャ」

 

「ヒロユキっていいます…所沢市内の熟女に笑顔を届ける仕事しています…基本フェザータッチです…好きな言葉は【こんなの初めて…♡】です」

 

「リキです!小手指で床屋やってます!ノリと勢いと気分で生きてますー!よろしくどうぞー!」

 

 

一同「じゃとりあえず乾杯しましょー!!カンパーイ!!」

 

 

2時間後

 

 

朋子「ねぇねぇwwwリキ君ってさ、さっきから何でそんな鼻気にしてんの?なんかウケるんだけどwww普通にキモいよ?www」

 

リキ「あっ…あー…いや!これは…あの………そっすね……フハ…フハンハ…」

 

朋子「ハァ………(上手く返せよ…)」

 

リキ「………(終わった……)」

 

 

メシア『フォッフォッフォッ……』

 

メシア『鼻毛は無くなっても鼻毛チェックするクセまでは無くならなかったようじゃの…』

 

 

fin

 
勤務店 カットプレイスシーマ所沢小手指店

ヘアスタイル

日常

投稿者: サイトウリキ

所沢理容師

コメントを残す