スキンフェードとレザーアートの講習会に行って来ました

人生をより良くするための生活習慣と髪のアドバイス、男性のモテたいを叶える所沢の床屋

斎藤リキです

スキンフェードとレザーアートの講習会に行って来ました

スキンフェードとは?


薄ーい色彩で刈り上げるbarberスタイル

レザーアートとは?


カミソリ(レザー)で作る昔で言うとこのラインですね

先生はこの方

https://www.instagram.com/bigman_nobu/
Instagramアカウント

スキンフェードのバリカンの動かし方、長さの設定やレザーアートでの注意点を教えて頂きました

以下、注意点、箇条書きになります

  • まずフェード(刈り上げ)の注意点

日本人の方は髪質生え方などで0ミリからの刈り上げは失敗のリスクが高いのであまりオススメしない

自分が思い描く刈り上げのラインより低めに刈っていく(最終的に高くなるので)

バリカンのmm数は経験値で分かってくる

やり過ぎてしまうのできりのいい所で諦める

  • レザーアートの注意点

デザインする時は外側からラインを作りガチだが、内側からデザインしていく

なるべく直線的なデザインは控え、曲線を多用した方が見栄えも良く、プロにしか出来ない技になる

細いラインは添え手の親指にレザーを置いて、添え手で剃るイメージにする

このような感じで、僕の備忘録の様になってしまいましたが、色々な事を教えて頂きました

中々、レザーアートは出来る技術者も少ないので、貴重なお話が聞けて参考になりました

早速カットモデルさんで練習して、お客様に喜んでいただけるように技術に進化させていきます

ありがとうございました!

勤務店 カットプレイスシーマ所沢小手指店

ヘアスタイル

日常

投稿者: サイトウリキ

所沢理容師