乾いて使い物にならなくなったWaxの復活方法『所沢の床屋発!』

所沢小手指の床屋  齋藤リキです。

カットプレイスシーマ所沢小手指店というお店で働いております

 

Waxのフタが開いていて、乾いて使い物にならなくなったというのは、Waxを持つ者であれば誰だって経験があると思います

 

ちなみに僕はカバンの中でWaxのフタが空いていて、カバンがWaxだらけなった事ありますからね

下で紹介する方法でWaxをデロンデロンのトロントロンにして、カバンに全部ぶちまけましたからね。カバンいい匂いになったし

 

 

ガビガビになって使い物にならなくなったWax達がうちのお店にもあります

量が残り少なくなると乾くんですよねー

手に取ったとしても、まー伸びない。紙粘土かよってなりますからね

 

そうなってしまうと、お店のみんな誰も手に取りませんからね。まーそりゃそうだ

でもね・・・waxが勿体ないですからね。

まだ彼らは生きていますから。その身がガビガビに成り果てようと天寿を全うしようとしてますから

 

それ見届けなきゃwaxに失礼でしょうがよ

散々世話になっておいて鼻かんだティッシュ捨てるようなマネは出来ないでしょうよ

子供がまだ食ってる途中でしょうがよ

 

昔の理容師達はよく言ってました

「ガビガビになったwaxには、七人の神様がいるんやで」だから毎日練習すれば神様みたいになれるんやでって・・・

 

田〇様に本〇様に大〇様に鹿島様・・・

img_0162

img_0163

img_0164wp-image-796984745jpg.jpg

 

 

 

 

 

 

あとちょっと浮かんでこないな・・・

 

そこで、理容界の神様達のスピリッツを後世に伝えるべく所沢のecoな床屋 齋藤リキが、WAXを復活させて、最後まで使い切ろうと思います!

 

用意する物

1・ガビガビに乾いたWax

2・精製水

3・混ぜるヘラ

4・理容界に心臓を捧げる強い決意

 

 

 

ノーマルクリームタイプのwax

 

ノビノビファイバータイプのwax

精製水をチョロチョロ入れて。少な目がいいね!



ヘラで混ぜます



精製水入れ過ぎた、、、

ノーマルタイプはダマが残るなー

ファイバータイプはどうでしょう

見事

ファイバー復活!

あぁ僕だけの中野さんがもうトロトロだよぉ



使用感は通常通り!(ちょっと柔らかいか?)

固過ぎて使いづらいWaxの固さを柔らかくするのにもいいですねー

 

 

注意

水道水は腐っちゃいますから保存には向いてませんよ

 

 

所沢の床屋  齋藤リキがお届けしました

現場からは以上です

 

FIN

勤務店 カットプレイスシーマ所沢小手指店

ヘアスタイル

日常

投稿者: サイトウリキ

所沢理容師

コメントを残す